日誌

小学部より

小学部合同学習「わくわくタイム」~入学おめでとう会に向けて~

 小学部は、今年度も「わくわくタイム」と称して合同学習を行っていきます。新型コロナウイルス感染症対策のため、昨年から、全体で集まる機会は減らし、動画を作成して各教室で視聴する方法を取り入れています。今年度も、通年の「わくわくタイム」についてはその方法を継続し、学部行事については、感染症対策を講じながら、体育館で広くスペースをとって合同学習を行っていく計画です。

 今週から始まった4月の「わくわくタイム」。4年生に加わった転入生の紹介と、4月26日に実施される「入学おめでとう会」の内容や役割分担の話がありました。「わくわくタイム」の進行やあいさつなどは6年生が担ってくれています。6年生がリーダーになって、きっと今年も楽しい「わくわくタイム」になることでしょう。

 4年生の教室をのぞくと、入学おめでとう会で行う手遊び歌を、動画を観ながら一緒に楽しんでいました。

 

入学式が行われました

 令和3年度入学式が行われました。

 ピカピカのランドセルを背負って登校してきた1年生。おうちの方と一緒に嬉しそうに、また恥ずかしそうに登校してきました。入学式は、新型コロナウイルス感染症対策のため、内容の工夫を行い時間を短縮して実施しました。在校生代表(高等部3学年生徒)の「歓迎のことば」では、入学してくるこの日をとても楽しみにしていたこと、早く仲良くなりたいこと、などの話があり、最後に「みんなで力を合わせて、元気で明るい会津支援学校にしていきましょう」と締めくくられました。小学部の在校生も、廊下で見かけたかわいらしい1年生が気になって仕方がない様子でした。学校生活のスタートです!まずは学校生活に慣れ、友達や先生の顔や名前を覚えて仲良くなりましょう。そして、充実した毎日となるよう、力を合わせていきましょう。

令和3年度がスタートしました

 令和3年度小学部・中学部の着任式・第一学期始業式が行われ、新年度がスタートしました。

 新しい先生や友達、新しい教室。新しい環境に戸惑う児童もいましたが、教室に入り、持ち物の整理や朝の会などいつもの動き、活動をしていく中で、少しずつ気持ちも整っていきました。

 着任式、第一学期始業式は、新型コロナウイルス感染症対策のため、放送での実施としました。着任式では、加藤校長先生はじめ、転任された先生方の紹介がありました。各教室では、放送で名前を聞いて写真で確認しながら進めました。始業式では、校長先生から、この一年間、心に刻んでほしい3つのことについて話がありました。「まもる(時間・命)」「つくる(豊かな心・仲間)」「かなえる(自分の夢)」です。一年後、子ども達がどのような姿を見せてくれているか楽しみです。一年間、どうぞよろしくお願いします。

修了式(小学部)

 本日、修了式が行われ、1年間の締めくくりとなりました。今年度は、新型コロナウイルス感染症予防対策として、ほとんどの儀式的行事を、放送での実施や在校生は参加しないなどの方法を取ってきたため、このように在校生が集まっての式は初めてでした。場に慣れない1年生などに心配はありましたが、落ち着いて参加し、全員が呼名を受けて代表の児童が修了証書を手にすることができました。例年とは違う形での学習内容、形態、方法になることが多い1年でしたが、子ども達、保護者の皆様、地域の方々の協力があって乗り越えることができた一年でした。ありがとうございました。

卒業記念の花壇

 小学部の卒業生が、卒業記念として中庭に作ってくれた花壇を紹介します。準備は、今年度の早い段階から始められ、苗がしっかりと大きくなるまではプランターで育て、水やりを欠かさずに行ってきました。花壇つくりも大変でしたが、記念プレートも置かれ、素敵な花壇が出来上がりました。まだまだ肌寒い日は続いてはいるため、植えられた芝桜とクロッカスは、春本番の到来を静かに待っていますが、つぼみは大きくなってきているので、開花は間近です。

いよいよ卒業

 いよいよ明日、小学部・中学部の卒業証書授与式を迎えます。卒業を前に6年生は、それぞれ締めくくりの活動に取り組んでいました。1組では、同じ教室で活動してきた5年生の友達と一緒に、「がんばったね会」をしていました。思い出をスライド写真で振り返ったり、大好きなパネルシアターを見たり、互いにプレゼントを交換して感謝の気持ちを表したりと、共に活動した友達との時間を惜しみながら、楽しい活動を過ごしました。2・3組では、学んだ教室を桜で満開にしていました。教室のあちこちに、卒業に向けて活動してきた足跡が残されていて、黒板には「卒業式まであと1日」と書かれていました。小学部みんなの見本だった6年生。在校生は式には参加しませんが、在校生の教室の廊下には、「卒業おめでとう」の掲示がされています。小学部全員で、卒業生を祝福したいと思います。

 

4学年神指小学校との交流及び共同学習(リモート交流)

 4年生の会津若松市立神指小学校との交流会を、リモートで実施しました。1学期に、神指小学校の4年生の自己紹介ポスターが校内で掲示されると、お友達の名前をすぐに覚える児童もいて、「2学期こそ会えるといいね。」と話していました。2学期も、直接交流はできませんでしたが、今回、リモートという形で、同じ時間を共有し、顔を合わせての交流が実現しました。

 まずは自己紹介です。友達が写っている画面を見ながら、堂々と話す児童、少し恥ずかしそうに話す児童、嬉しさがにじみ出ている児童など、さまざまでした。好きな食べ物や動物、遊び、アニメなどを一人一人紹介すると、神指小学校の友達から、「それ、知ってる!」「同じだ!」などの声も聞こえてきました。次に、互いの学校から合奏の発表をしました。神指小の演奏は、力強くとても素晴らしかったです。みんな、真剣に聴いていました。本校からは、「ゆきのおどり」を披露しました。使った楽器の紹介をすると、感想発表のときに、「初めて見る楽器もあって、楽しかったです。」と話す友達もいました。本校の代表児童からは、「今日の交流会を楽しみにしていました。とても楽しかったです。これからもよろしくね。」と感想を話しました。最後は、名残惜しそうに手を振って、「また会いましょう」とお別れをしました。神指小学校の4年生の皆さん、ありがとうございました!5年生で会える日を楽しみにしています。

 

小学部「卒業おめでとう会」

 小学部「卒業おめでとう会」が体育館で行われました。この日のために、在校生みんなで、会場の装飾やプレゼントの準備、合奏やダンスの練習などに取り組んできました。5年生については、さらに進行やエールなどの役目もあり、練習を重ねてきました。準備万端。いよいよ卒業生の入場です。体育館に入ってきた今日の6年生は、いつもにも増して格好よく堂々と見えました。卒業生へ、「おめでとう」の気持ちを込めて、各学年で制作したプレゼントが贈られました。『花』が共通のテーマで、プレゼントのどこかに花のモチーフがあり、とても素敵でした。卒業生からも在校生のみんなへ卒業記念として、中庭に作った花壇の紹介がありました。会の後半は、合奏やダンスをして盛り上がり、クライマックスは5年生からの「エール」です。「フレー、フレー6年生」「がんばれ、がんばれ6年生」の声と太鼓の音が響きました。卒業生にしっかりと届いたと思います。卒業おめでとうございます。

 

 

 

「わくわくタイム」1年生取り組みの様子

 今週の「わくわくタイム(動画)」も、来週に迫った小学部行事「卒業おめでとう会」の準備についての確認、合奏やダンス、5年生が行う6年生へのエールの紹介などでした。

 1年生の「わくわくタイム」の様子をのぞくと、静かに着席し、落ち着いて動画を視聴していました。合奏やダンスの場面では、模倣をして拍手や身体を動かす姿も見られました。

小学部合同学習「わくわくタイム」~卒業おめでとう会に向けて~

 2月24日(水)に、小学部の「卒業おめでとう会」を予定しています。それに向けて、活動内容や各学年の準備物、役割分担についての話を、動画で確認しました。また、合奏やダンスなども紹介され、一緒に楽器を鳴らしたりダンスの動きの確認をしたりしました。6年生のために、在校生が力を合わせて、思い出に残る「卒業おめでとう会」になるよう、これから準備や練習をしていきます。