学校の紹介

 本校は、平成2年4月に小・中学部の児童生徒が学ぶ通学制の「会津養護学校」として、会津若松市に開校しました。平成4年4月には高等部が開校し、平成29年度には「福島県立会津支援学校」と校名を変更し、令和3年4月現在、220名の児童生徒が学んでいます。

 一人一人の児童生徒がふるさと会津を愛し、生き生きと学べる学校を目指して、「元気で明るく」「みんなで仲よく」「自分の力で」を学校教育目標としています。

 児童生徒は、歴史ある会津の地で、会津の良さをしっかりと学び、自立と社会参加を目指し、笑顔で日々の学習活動に取り組んでいます。

フォトアルバム
新着情報