日誌

2020年7月の記事一覧

授業の様子(5・6学年)「1学期のまとめ」

 新型コロナウイルス感染症の影響で、例年にない1学期の学校生活となりましたが、学習内容や学習形態を工夫をしながら授業を進めてきました。1学期も残りわずかとなり、各学級で、1学期のまとめの学習を行っています。5年1組、6年1組では、「1学期がんばったね会」を行い、1学期の行事や活動を、写真やビデオを観て振り返りました。笑顔の写真や活動に集中している真剣な写真など、見応えのある写真がたくさんありました。会の後半は、ボウリングゲームやダンスをして、楽しい時間を過ごしました。

 

 

1年生の朝顔がきれいに咲いています

 1年4・5組の子ども達が、種から育てた朝顔が、きれいに咲いていました。桃色がかった紫色の素敵な朝顔に癒されます。水やりや観察に毎日取り組んでいる子ども達。「咲いてるよ、見て」と得意げに教えてくれました。

今年度の神指小学校との交流及び共同学習について

 会津若松市立神指小学校と本校の小学部は、平成7年から交流学習を進めています。ここ数年は、4・5・6年生がそれぞれの学年で交流をしてきました。しかし、今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、例年1学期に実施していた4・5年生の直接交流は実施しないこととしました。代わりに、手紙の交換などの間接交流を行い、自己紹介や学習の様子を紹介したりします。早速、神指小学校の4・5年生から届いた手紙や写真を眺める子ども達の姿が見られました。4・5年生は、状況を見ながら、2学期に直接交流ができるかどうかを検討していきます。6年生は、例年2学期に、1回の直接交流をしていましたが、6年生の諸々の行事等との兼ね合いも考慮し、2学期か3学期に間接交流のみを行う計画としました。これまで2年間、とても充実した交流学習を積み上げてきた6年生なので、残念ではありますが、方法を工夫して、交流の締めくくりをしたいと考えています。

 

授業参観③

 授業参観、最終日です。小学部は1・2年生の参観でした。夏をテーマにした遊びを思い切り楽しむ授業、いろいろな道具を使った制作活動など、学級ごとに工夫を凝らした活動でした。参観されているおうちの方をチラチラと気にする児童、安心したように授業に集中している児童と、さまざまな様子が見られました。おうちの方が帰られるときは、離れがたくなってしまった児童もいましたが、なんとか切り換えができましたね。

三日間の授業参観、ありがとうございました。

 

 

授業参観②

 授業参観二日目です。小学部は3・4年生(一部2年生)の参観でした。夏に関連する活動(夏祭り、水を使った遊び等)や、自立活動の個別での学習、教科学習等を見ていただきました。午前中は雨足が強まり、あいにくの天気ではありましたが参観いただき、子ども達も張り切って活動していました。ありがとうございました。

 

授業参観①

 今回の授業参観は、分散して参加していただくため、三日間に分けての実施となりました。第一日目は、小学部は5・6年生の参観です。おうちの方々がいらして、少し緊張することはあったかもしれませんが、いつもどおりの学習の様子を見せていた5・6年生です。参観していただき、ありがとうございました。