日誌

高等部より

SNS講習会

12月13日(金)、高等部の生徒を対象にSNS講習会を実施しました。(株)LINEの樋口様をお招きし、LINEの正しい使い方や誤解のない使い方について御教示いただきました。生徒たちにとって身近で便利なツールの一つであるLINEについての学習を深めることで、安全に生活することができるようにしていきたいと思っています。

第57回福島県障がい者総合体育大会

 今年度の障がい者総合体育大会、5月19日(日)に、郡山市、田村市においてそれぞれ「陸上競技・バスケットボール競技」「フライングディスク競技」が開催されました。高等部2・3年生計19名が参加しました。

作業製品販売会のお知らせ

 今年もヨークベニマル一箕町店様のご協力により、2月23日(土)に作業製品販売会を行うこととなりました。

高等部の生徒が日々の作業学習において、一つ一つ心を込めて作り上げた逸品です。ご来場いただき、ぜひお手に取っていただきたいと思います。また、生徒たちの今後の学習の励みになると思いますので、ご意見・ご感想などもお聞かせください。

平成30年度 高等部修学旅行3日目

修学旅行3日目は、全ての生徒が楽しみにしていたUSJでの活動でした。

途中雨が降る中、5つの班に分かれての活動になりましたが、それぞれ事前に話し合っていた以上のアトラクションやショーを体験・観覧することができました。

普段学校で過ごす以上の時間をUSJで過ごしてきましたが、再び集まった生徒たちの表情は笑顔で溢れ、友達との会話は弾み、皆口を揃えて「楽しかった」と話していました。

夕食後はクラスごとに僅かな時間でしたが、ネオンで輝くシティーウォークの中を散策し、お土産を買い足すことができました。

いよいよ明日4日目は、飛行機に乗って福島へ戻り、帰校・帰宅となります。  

  

平成30年度 高等部修学旅行2日目

高等部修学旅行2日目は京都にて、歴史班、工芸班、食文化班、仕事班に分かれての体験調査学習を行いました。

それぞれ事前に調べていたことや体験先、見学地を自分の足や公共交通機関を使って移動し学習することができました。

真剣に取り組んだり、文化に触れたり、キラキラした眼差しで歴史的建造物を見たり、また一つ良い経験と修学旅行の思い出を増やすことができました。

また道中では豊富な京土産の中から、試行錯誤をしたり、お店の方と会話を楽しんだりしながら家族へのお土産を選ぶことができました。

全員無事に集合してからの夕食は、なかなか経験できない円卓での中華料理でした。充実した疲労感がある中、しっかり食べることができました。

   

  

平成30年度 高等部修学旅行 結団式&1日目

修学旅行前日の結団式、1日目の様子です。

福島空港から伊丹空港へと移動し、通天閣、天王寺動物園を見学しました。

空港での待ち時間も皆で過ごし、空の旅ではドキドキ興奮する生徒も…、無事に大阪に到着することができました。

通天閣では、大阪の街を一望し、大阪城や野球場を見つけることができました。

また多くの生徒が楽しみにしていたビリケン様を撫で、一緒に記念撮影をすることがてきました。

動物園では、キリン、トラ、ライオンがなど迫力があり、生徒たちの印象に強く残ったようです。

  

    

第6回特別支援学校作業技能大会

 7月31日に郡山のビックパレットふくしまで第6回特別支援学校作業技能大会が開催されました。

 本校からもビルクリーニング、喫茶接遇サービス、パソコンデータ入力の検定部門と作業製品の出来栄えを競う作業製品品評部門に高等部生徒26名が参加しました。

 たくさんの来場者が見守るなか、緊張しながらも日頃の練習の成果を発揮した生徒たちは、それぞれの競技後達成感に包まれて輝いていました。この結果をもとに、今後の作業学習では、もっと高い目標を持って学習に取り組んでくれることと思います。

 また、今回は第3回大会から3年連続金賞・最優秀品質賞を受賞した紙すき班「カレンダー」が特別賞を受賞しました。

 ご来場いただいたみなさん、ご支援、応援くださった皆さん、ありがとうございました。

 なお、結果は以下のお通りです。

平成30年度第6回特別支援学校作業技能大会結果報告2018.pdf

学校展示ブースろくろの実演

   来場者から好評だった学校展示ブースとろくろの実演

特別支援学校作業技能大会 高等部校内検定会

7月12日に高等部校内検定会として、作業技能大会に出場する生徒の練習の成果を学部内で披露しました。また品評部門に出品する作業学習の製品を紹介しました。大会に出場する生徒たちはもちろん他の生徒たちも真剣に見学していました。品評部門に出品する製品は、どれも工夫が施されており、皆感心して説明を聞いていました。

本番は7月31日(火)10:00~郡山市のビックパレットふくしまで開催されます。本校の全作業班の紹介や作業製品の展示ブースも設置されます。

本校の児童生徒並びに保護者の皆様、各関係機関の皆様、地域の皆様の御来場お待ちしております。

  

  

 

高等部 作業学習活動 「クリーン班」

7月5日、作業学習クリーン班が「会津若松駅」構内の清掃作業を行ってきました。

自分たちの作業が社会の中で人の役に立つものとなっていることを実際に経験することで、働く意味や意義などをしっかりと学ぶことができるように、クリーン班では年間を通して計画、実施していきます。

高等部 第Ⅰ期産業現場等における実習 始まる

6月11日(月)から、産業現場等における実習が始まりました。2,3年生の多くは、校外に出ての実習を行っています。今回は、会津地区を中心とした一般企業をはじめ福祉サービス事業所に計52名の生徒が2週間の実習に取り組んでいます。1年生は、全員校内での実習を行っています。次回11月に予定している実習に向けて、働く力を大いに高めていってほしいと思っています。

高等部 生徒会総会

5月29日に高等部生徒会総会を行いました。各委員会の委員長から本年度の活動計画の説明をしたり、質問や意見を聞いたりしながら生徒みんなで高等部の生徒会活動について確認しました。また、部活動についても各部長から活動内容の発表がありました。

本年度の生徒会及び各委員会、部活動

生徒会役員、図書委員会、環境美化委員会、集会委員会、放送委員会、保健委員会、給食委員会、学習委員会

 ベルマーク委員会

バスケットボール部 フライングディスク部 陸上部 ボッチャ部 サッカー部 美術部 音楽部 パソコン部

 

高等部 作業学習の様子

 今年度の高等部は、1学年23名、2学年30名、3学年28名の計81名でスタートしました。

 今年度は、作業時間を2時間増やし、週9時間で実施しています。

 

~それぞれの作業班での学習~

手工芸班

陶芸班クリーン班

 

 

 

 

     手工芸班          陶芸班         クリーン班

 

サービス班

木工班

リサイクル班

 

 

 

 

 

     サービス班         木工班         リサイクル班

 

~5月16日 地域との交流学習~

農芸班交流農芸班交流

 

 会津若松市食育ネットワークの方々及び白梅認定こども園子どもの森の園児のみなさんが来校。

 本校の農芸班と落花生の種まきを行いました!

高等部だより「だいち」第13号 卒業・修了 最終号

 ここ会津の地にも春の風が感じられます。

 3月5日に高等部46名が無事巣立ち、明日は1,2年生の修了式を迎えます。本号は卒業式の様子や進路状況、修了式や入試など今の高等部の様子を編集いたしました。どうぞご覧ください。本年度はもうすぐ終わりますが、今後とも高等部の生徒たちを応援していただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

30年3月15日 13号 修了・卒業 .pdf

お祝い 学級の風景(3学年)

3月5日(月)に会津支援学校高等部卒業証書授与式が行われました。

3年生にとって学校生活最後の日となりましたが、それぞれ立派な姿を見せてくれました。

本当におめでとうございます。それぞれの道をたくましく歩んでください!!

     

作業製品販売会(お知らせ)

 高等部の生徒たちが、日々心を込めて製作している作業製品を、初めて校外で販売することになりました。
ぜひ足をお運びいただき、手に取っていただいたご感想などをお聞かせください。
日時:2月17日(土)10:00~13:00(製品なくなり次第終了)
場所:ヨークベニマル一箕町店

学部だより「だいち」昨年末号と新春号等です。

高等部通信の「だいち」です。
 酉年が去り、戌年になりまして、成熟・笑う年・・・と言われます。1か月が過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
 インフルエンザの流行もままならず、高等部においては、1月中旬には学部閉鎖を余儀なくされました。2月に入ってからは生徒の健康状態は落ち着き始めたところです。
 さて、学部だより「だいち」は、新年になり11号として発行しました。昨年度末号も含め数号をアップしましたので、高等部生徒の活躍や学部の様子など一緒にご覧いただければ幸いです。
立春とはいえ今冬は気温が低く、寒い毎日が続きます。健康には十分ご留意ください。
29年「だいち」10号 学期末関係とスポフェス .pdf
29年 学部だより9号 実習報告等.pdf
30年1月31日新春号11号3学期.pdf

授業の風景(3学年)

  「新年の抱負」:3年生らしく卒業後の生活に向けて頑張ることを選び、書き初めを行いました。手本を見て一人でじっくり書いたり、教師と一緒に書いたり、それぞれ気持ちを込めて書きました。
      

花丸 授業の風景(3学年)

 学習グループ合同で、2学期反省会を行いました。
生徒1人1人が今学期頑張ったことを報告し合いましたが、写真あり、実演ありでそれぞれが工夫を凝らした発表となりました。
 写真はタブレットを操作して自分が作ったスライドで発表している場面と、画用紙に写真や文字で貼ったものを使って発表している場面です。同じクラスの発表でも、発表方法を自分で選択するなど個性が見られました。

   

NEW 授業の風景(3学年)

 先日行われた、高等部スポーツフェスティバルの練習風景です。今年度からターゲットボッチャ、バルバレー、ディスクゲッターと種目の名前とルールを変えました。
 普段一緒に学習しないグループとも交流し、同じ学年の結びつきを意識しています。

  

授業の風景(3年)

 11月に行われましたパワー祭の作品展示に向けて、学習グループ合同で屏風を作りました。障子紙にマーブリングという染色方法を用いて模様をつけました。学級では同じ染色方法を用いて風車を作り、屏風の周りに飾って来場された皆様に見ていただくことができました。

     

学部通信「だいち」第8号発行しました。

 
 ここ会津は、紅葉の季節が来ましたが、気温が下がったり上がったり。
 今朝は、9月下旬の気温とのこと。裏磐梯においては、15度前後で8月下旬の気温だそうです。どおりで紅葉の鮮やかさがイマイチ・・・と思います。関係があるのでしょうか?
 さて、高等部学部通信8号「特別支援スポーツ大会結果や「笑顔」をテーマにした文化祭を間近に控えた学部の様子について載せました。
なお、第7号の技能大会や「働く」ことのプラス1も併せてご覧いただければ幸いです。

29年 9月 第7号 技能大会等.pdf
29年 10月第8号 特別支援スポ大会結果 P祭.pdf

学部通信第6号発行しました!

 梅雨とはいえ、会津の暑さは半端ないものです。教室の温度計は30度越えですが、生徒たちの笑顔と輝く汗には、誰しもが元気づけられました。無事1学期が終了しました。第6号の通信「だいち」の生徒たちの活躍、先生方の奮闘、コラム等をご覧ください。
 なお、8月9日(水)には、特別支援学校作業技能大会が郡山のビッグパレットふくしまを会場に開催されます。本校では、「ビルクリーニング部門」「喫茶接遇サービス部門」「パソコンデータ入力部門」及び「作業製品品評部門」に多くの生徒がチャレンジします。ぜひ、会場に足を運んでいただき、どうぞ生徒たちの青春の笑顔と汗に応援いただければ幸いです!
29年7月 6号 夏休み号.pdf

授業の風景(類型Ⅱの取り組み)

6月28日(水)に産業現場等における実習を受けて、類Ⅱ実習反省会(報告会)を行いました。
それぞれが事業所で経験したことや頑張ったこと、今後の課題などを発表しました。今回は2・3年生のみの参加となりましたが、イラストや写真、動画などを使用し、各学級で工夫した発表となり、みんなで実習の成果をたたえ合うことができました。

         

         

高等部通信「だいち」第4号発行

 高等部通信第4号発行しました。内容は、第55回県障害者総合体育大会会津大会の様子や結果を中心に編集しました。当日の会津地方の気温は30度を超え、大変暑い中での開催でした。生徒たちのほとばしる額の汗と輝く笑顔を見せた活躍の様子をどうぞご覧ください。
29年第4号障がい者総合体育大会会津大会.pdf

授業の風景(学級の取り組み)

高等部生活単元学習の様子について紹介します。
「感謝の気持ちを伝えよう」ということで母の日と父の日のプレゼント作りに取り組みました。
「デコパージュ液」という専用の糊を使って様々な模様の紙をバックに貼り付けます。
お母さんやお父さんに似合う模様を考えながら、それぞれ形を工夫して切り、貼り付けました。
手紙も一文字一文字丁寧に書くことができました。
  

  

高等部作業学習「サービス班」の活動の一こま

 先日、県議会商労文教委員会の学校訪問があり、高等部作業学習「サービス班」の喫茶接遇サービス技術を披露しました。
 2.3年生4名が、随行含め11名の方々に対し、コーヒーと陶芸班で作成した小皿にのせた茶菓子をお出ししました。生徒たちは、「超緊張する・・!」と言いながらも、いつもどおり、「笑顔とあいさつと正確な技術」を提供することができました。
 訪問の方々がお帰りになった後の机上には、「とてもおいしかったです!ごちそうさまでした」と、メモ書きが残されており、生徒たちは本当に喜び、これからの学習への励みになりました。大変緊張感のある良い体験の機会になりました。
      

高等部通信「だいち」第2号発行

  高等部通信「だいち」第2号を発行しました。新入生が入って約1か月・・・。
  「葉桜もまたおつなもの」という声も聞かれるなか、会津大学の桜並木を走り抜ける朝のスポーツタイムを皮切りに、新入生たちはさわやかな汗から1日をスタートさせます。そのような高等部校舎は一段と賑わい、笑顔や活気あふれる生活ぶりです。今号は新入生の生活の様子を中心に載せました。どうぞご覧ください。
H29 高等部通信「だいち」第2号 .pdf

新入生歓迎会(類型Ⅱ)について

4月18日(火)に高等部類型Ⅱの新入生歓迎会を行いました。
新入生5名を迎えて、3年生から順番に自己紹介をしました。
これから音楽や体育、校内実習などを中心に様々な学習や活動を一緒に行っていきます。
新入生も学校生活に早く慣れて、楽しく参加してほしいと思います。
後半は2・3年生中心に会津大に行き、少し早い花見をしてきました。
皆ひとつ上級生になり意欲に満ちた表情をしています。

   

平成29年度高等部通信第1号発行しました!

 県内は、あちこちから桜満開の便りが届き、ところによっては散り始め・・という話も耳にする今日この頃、本校校庭の桜は蕾が淡いピンク色に染まり始め、ここ数日で咲き始めることでしょう。会津の桜は、「会津五桜」で有名です。みなさん桜を目出にお越しください。
 さて、平成29年度がスタートして、高等部校舎にも29名の新入生を迎え、合計105名の生徒達のにぎやかで活発な学校生活が戻ってきました。そのような中、入学式を中心に学部通信「だいち」第1号を発行しました。どうぞご覧ください。
 今年度もどうぞ学部通信「だいち」をよろしくお願いします
H29 高等部通信第1号 .pdf

学部通信第15号 卒業・修了編発行

 会津の山々にはまだまだ多くの雪が残っていますが、、頬を伝うやわらかい空気が心地よくなり、麓は霞のかかるやわらかい景色になってきました。春を待つ何か嬉しい気持ちになります。  
  高等通信第15号を発行しました。28名の高等部卒業生と75名の修了生の話題を中心に、入試合格発表・進路動向・そして生徒の「○○年後の自分」について発表した授業等、行事から普段の授業まで、「春」を編集いたしました。さらには、4月から会津支援学校と名称を変えますが、本校の「○○年後はどうなのだろう・・・」と未来に希望を抱きながら、今・・想いを巡らせています。
 1年間ご覧いただきありがとうございました。
29年3月17日 第15号 修了・卒業.pdf

学部通信第14号発行しました。卒業記念号

 穏やかなやわらかい日差しが心地よく感じられますが、会津の山々はまだまだ雪深く、本校の校庭や築山にも10㎝ほどの雪が残っています。
 今号は、3月3日に卒業を迎える高等部3年生28名の今を中心に、卒業生を送る会や漢字検定2級合格(1年男子)、生徒会新役員任命等のトピック記事等を載せました。
 さて、今年の卒業生が歌う式歌は、生徒達が話し合って「時を越えて」になりました。
 「精一杯の汗と涙、流した数だけ君が生きていく強さに変わる・・時を越えて羽ばたこう」と歌います。卒業生にエールを!
29年3月1日 14号 卒業記念号 .pdf 

skypeによる交流(学級の取り組み)

 高等部のある学級の取り組みを紹介します。
 現在スリランカに派遣されている先生の教え子でもある生徒たちが、先生と定期的にskypeで交流をしています。自分たちの学習の成果を発表したり、スリランカの食べ物や生活について聞いたりして、短い時間ですが遠く離れた場所にいる先生とのやり取りを楽しんでいます。
 つい先日、初めてスリランカの生徒たちも一緒に交流を行いました。生徒たちからはスリランカではなかなか見ることができない雪を紹介しました。雪景色を歩いたり、そり滑りをしたりした映像や、小さな雪だるまを見てもらい、たいへん喜んでもらいました。
 スリランカの生徒たちからはダンスの披露がありました。とても優雅なダンスで、本校の生徒たちも画面を見ながら一緒に踊りました。
 また先生やスリランカの生徒たちと交流できることを、生徒たちも楽しみにしています。
      

学部だより13号発行しました!新年号です。

 酉年の飛躍の年が明け、教室や廊下などには、生徒達の笑顔や元気な声があふれています。

 旧年の学習活動を振り返りつつ、3学期はまとめの時期です。

 今号は、作業製品販売会、現在の進路状況、教員の授業づくり研修の様子、漢字検定、美術展、さらには生徒会役員選挙にかかる主権者教育へのコメントなど、新年への希望や学部のやる気に思いをはせた内容としました。どうぞ、ご覧いただきご感想などいただければ幸いです。本年もさらに本校を応援いただければ嬉しい限りです!
29年1月30日13号 3学期 .pdf

高等部通信「だいち+1」12号 授業等の特集を発行しました。

 早いもので、この22日に2学期終業を迎えました。大過なく学期の終了を迎えられたことは、保護者の皆様はじめ、通学等の日常を見守っていただいている地域の方々、現場での実習等を支えていただいている関係者の方々のご理解と御協力があってのことと心より感謝申し上げます。
 今号は、普段の授業を取り上げました。各教科等の指導や食事指導、委員会活動などの日常です。普段の生徒のひとこまをご覧いただければありがたいです。
 そして、来年もまた生徒一人一人にとって良い年となりますよう、ご指導ご鞭撻をいただければ幸いです。みなさま、良いお年をお迎えください。
28年12月 12号 授業と生活 .pdf

学部通信「だいち+1」11号 スポフェス特集 発行しました。

 
 会津では18日に大雪警報が出され、山々は一面真っ白でした。除雪車も出動しエンジン音をとどろかせています。
 高等部通信「だいち+1」11号 スポーツフェスティバル特集を発行しました。
 高等部スポーツフェスティバルは、12月9日に行いました。生徒達が楽しみにしている活動です。各学年で「学年旗」を作成したり勝つための作戦を練ったりして、学年の「団結力」を試される学年対抗のスポーツ行事です。昨年度は、予想に反して2学年が優勝しましたが、今年はどうだったでしょうか?
 勝敗に行方は・・・。詳細は、「だいち+1」11号をご覧ください!
28年「だいち+1」11号 スポフェス特集 .pdf

学部通信「だいち+1」10号 実習特集 発行しました。

 学部通信「だいち+1」 10号では、産業現場等における実習及び校内実習を特集しました。
 今回の第Ⅲ期実習は、全学年が対象です。企業関係36カ所、就労支援事業所関係20カ所、生活支援関係4カ所に合計85名、校内実習は19名の生徒が、外注作業等にそれぞれ取り組みました。頑張った、やりきった姿をご覧ください(現場の実習者数と校内実習者数には重複があります)。
H28年「だいち+1」10号 実習特集 .pdf

ふくしまアビリンピック2016 への挑戦!

 11月12日土曜日に、第15回福島県障がい者技能競技大会(ふくしまアビリンピック2016)が開催されました。本校では、第10回大会(2011年)から参加し、今年で6回目を迎えました。
 今回は、高等部の7名の生徒がエントリーしました。生徒達は、作業学習の授業時間はもちろんのこと、昼休みや放課後など時間をみつけて練習に取り組みました。
 賞に入った生徒も残念ながら賞に入らなかった生徒も、お互いのがんばりを讃え合い、自分たちの新たな課題と目標を見つけることができたようです。関係者の方々に感謝申し上げます。ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。
 結果は以下のとおりです。
【ワード・プロセッサ競技部門】
 3年 小林将己君 第2位(銀賞受賞)
【オフィスアシスタント競技部門】 *初参加
 2年 齋藤良太君 第1位(金賞受賞)
【喫茶サービス競技部門】
 3年 武田瑛実さん 第1位(金賞受賞)
 2年 O・I さん 第3位(銅賞受賞)
【ビルクリーニング競技部門】
 3年 畑 和弥君 第3位(銅賞受賞)

 
   

学部通信「だいち+1」第9号発行

 山々の木々の紅葉もピークを迎え、朝夕の吐く息も白くなりました。会津平野には、白鳥が飛来し、まわりでは、スタッドレスタイヤの話も聞かれ冬の足音も聞こえてきそうです・・。
 さて、高等部通信「だいち+1」第9号を発行しました。主な内容は、聾学校会津分校との合同文化祭、通称「パワーまつり」の様子や芸術の秋にふさわしい各作品展の紹介、第Ⅲ期産業現場等における実習やアビリンピックへ向けた今など掲載しました。プラス1は、高校との交流及び共同学習についてコメントしました。どうぞご覧ください。28年「だいち+1」 第9号 pdf

高等部入学者選抜説明会の開催について

平成29年度福島県立会津養護学校高等部入学者選抜説明会の開催について

1 期日   平成28年11月24日(木) 9:00~12:00(受付8:45~)

2 場所   会津養護学校 会議室
3 参加者  入学を希望する生徒が在籍する中学校の教員

 参加申込書の提出について
(1)提出方法  郵送(〒9650006 会津若松市一箕町大字鶴賀字下柳原102
(2)提出期日 平成28年11月9日(水)まで※期限厳守

  ※該当者がなければ提出は不要です。
  参加申込書はダウンロードしてお使いください。

  参加申込書.doc

学部通信「だいち」+1 第8号 発行しました。

第8号 特別支援スポ大会結果、合同文化祭へ向けて.pdf
学部通信「だいち+1」第8号を発行しました。
特別支援スポーツ大会の詳細な結果(初出場のサッカー部は、見事準優勝!)を掲載しました。
また、今月22日(土)に開催する、合同文化祭(会津養護と聾学校会津分校)・通称「パワーまつり」に向けた作業製品づくりの追い込み状況やイベント準備状況など生徒たちの今をご覧ください。
+1は、「会津の新ぞばまつり」についてコメントしました。「どうぞ紅葉真っ盛りの会津へ来てくらんしょ!」

あいづまちなかアートプロジェクトへ出品

現在「あいづまちなかアートプロジェクト」作品展が開催されています。
本校では、高等部美術科より8点、家庭訪問教育より1点、計9点の作品を出品しました。
作品テーマ:「会養水族館」へようこそ

開催期間:10月8日(土)~10月17日(月)の10日間
会場:会津稽古堂市民ギャラリー
みなさまにご覧いただければ幸いです。

       

学部だより「だいち+1」 第7号 発行

 高等部通信「だいち+1」の第7号発行です。
 Ⅱ期の産業現場等における実習やビッグイベント「修学旅行」出発式、漢字検定、第15回特別支援学校スポーツ大会壮行会の様子などを掲載しました。ぜひご覧ください。
 なお、現在、特別支援学校スポーツ大会の結果や修学旅行の様子などを編集中です。近日中にアップしますので、生徒達の活躍や笑顔一杯の紙面をご期待ください。高等部だより「だいち+1」第7号 .pdf

高等部修学旅行4日目

修学旅行4日目、いよいよ最終日。
大阪城が見えるホテルと別れると共にA班、B班も別行動になりました。
A班は大阪城と通天閣を見学して午後から福島へ。B班は午前の飛行機で飛び、昼食を空港で食べてから帰校します。
楽しい4日間でしたが、家に帰るのが皆楽しみなようです。

      
                             

高等部修学旅行3日目

修学旅行3日目。USJでの班別行動となりました。
様々なアトラクションに乗ったり、映像を見たり、食事をしたり、友達や先生と相談しながら過ごしました。
有名な映画やキャラクターをモチーフにした風景に、夢のような世界に入り込んで楽しみました。

    

高等部修学旅行2日目

修学旅行2日目。雨が降ったり止んだりの天気の中、京都班別学習を行いました。
それぞれの班で歴史的建築物や文化に触れたり、体験をしたり、これまで総合的な学習の時間を通して、学習してきたグループで1日過ごしました。京都駅に集合しましたが、みんな少し疲れた表情をしていましたが、笑顔の中に充実感が現れていました。
夕食は本場のお好み焼きを自分たちで焼く予定です。

※西京区・右京区班の写真です。
    

    

    

高等部修学旅行1日目

高等部の修学旅行1日目。
A班は5時半に出発し、海遊館で食事・見学をし金閣寺へ。
B班は9時半に出発して、福島空港で食事、飛行機で大阪まで行き金閣寺へ。
金閣寺で全員合流して再会を喜びました。
海遊館ではたくさんの魚や海洋生物に驚き、金閣寺ではその美しさに感動しました。
全員元気で宿舎に戻っています。

      
    

 

高等部修学旅行結団式

高等部修学旅行結団式が行われました。
いよいよ明日、9月27日から9月30日の3泊4日、高等部の修学旅行が行われます。
校長先生や係の先生から心構えを聞いて、全員少し緊張している様子でした。
代表の生徒からは、「これまで学習したことをしっかり確認してくること」、「マナールールを守って安全に過ごすこと」、「楽しい思い出を作っていること」の3つの約束を力強く宣言してもらいました。
充実した修学旅行になるように頑張ってきます。
   

高等部通信「だいちプラスワン」6号発行しました。

 酷暑の夏休みも終え、高等部は9月1日に第2学期の始業を迎えました。
 「おはようございます」と大きな声であいさつをする生徒や仲間と連れだって笑顔で歩く生徒達の表情から、楽しかった夏休みが伝わってきます。
 28年9月1日発 大地+1第6号 .pdf「大地+1」6号は、 特別支援学校作業技能大会や夏休みのトピックからの内容です。どうぞご覧ください。

学部通信「だいち」第5号発行しました。

 
各学習グループの「実習事後指導」の状況や外注作業の「受注・納品業務:流通サービス」を大切にした展開授業についての記事。また評価週間にあたり、「テスト」に関しての記事、創設した特設サッカー部の「今」などを中心にしました。
28年7月20日 5号 .pdf

生徒会総会及びサッカー部創部

 5月31日(火)に生徒会総会を行いました。
 生徒会会長吉田るりさんが、あいさつの中で「本会の意義や内容」を丁寧に説明しました。
 議長を選出し、今年度の生徒会活動年間計画案や各委員会活動案、部活動実施計画案などを審議しました。生徒たちからは、全体で11程度の質問が出るなど活発な意見の交換ができました。自分たちで決めた活動内容をしっかりと実践してくれるものと期待しています。
 また、生徒や保護者から要望のあった「サッカー部」の創部について、生徒会と学校とで協議を重ねてきたこれまでの経緯をお知らせしました。その結果、サッカー部は「特設部活動」としてスタートすることになり、本会生徒の了承を得ました。生徒たちからは大きな拍手が起こりました。生徒たちが自分たちの手で創りあげるよりよい学校をめざし更に頑張ってほしいと思います。

    

第Ⅰ期産業現場等における実習並びに校内実習

 高等部では、6月13日(月)から6月24日(金)の予定で、第Ⅰ期校内実習及び産業現場等における実習を行っています。
 第Ⅰ期産業現場等における実習は、2,3年生74名が対象です。うち72名が全53カ所(一般企業20、福祉サービス33)の事業所において実習を行っています。1年生31名(2,3年生若干名)は、校内実習において、割烹の箸袋折りなど外注作業を中心に取り組んでいます。
 安心で安全な実習ができるよう、保護者と連携し地域のご理解ご協力をいただきながら進めています。生徒たちは将来の夢を語り、その夢の実現を目指して頑張っています。