取り組みの報告

地域支援センターあいづより

第10回あそびの教室を開催しました

 今回は、7名の幼児とその保護者の方々が参加しました。テーマは「おしまいの会」です。窓の外には雪が舞っていましたが、みんなで一緒に「こすれこすれ」の歌を歌いながら、楽しくふれあい遊びをしました。その後はお待ちかねの自由遊び!みんな思い思いに、滑り台を滑ったり、エアートランポリンをしたり、鬼ごっこをしたりと、のびのびとあそびの教室を満喫していました。

 1回目と比べると、みんながとても落ち着いて参加できるようになり、表情もよく、体も大きくなり、一人一人の大きな成長を感じました。

最後は高等部生徒が作ったメダルをもらってニコニコでした。1年間、ありがとうございました。
   

平成28年度「教育相談」終了のお知らせ

今年度も、「地域支援センターあいづ」をご利用いただき、ありがとうございました。
年度末の業務のまとめの時期となりましたので、本校へ直接依頼される教育相談は、2月末日をもって終了とさせていただきます。

新年度の教育相談は、4月中旬頃から受付をします。
詳細は、後日、ホームページでお知らせしますので、日頃の支援や指導でお悩みの際は、「地域支援センターあいづ」までご連絡ください。
尚、緊急を要する場合は、直接お問い合わせください。

※インクルーシブ教育システム推進事業による教育相談は、2月10日をもって終了しております。

第9回あそびの教室を開催しました

 今回は、大雪の中、6名の幼児とその保護者の方が参加しました。テーマは「つくってあそぼう」です。外はたくさん雪が積もっていましたが、今日は温かい室内で、雪だるま作り!目や口、帽子などのパーツを貼って、好きなシールを貼って…自分だけの雪だるまが完成しました。できあがった雪だるまを揺らしながら「雪やこんこ、、、」の歌を楽しく歌いました。
  

第8回あそびの教室を開催しました

    
 今回は、8名の幼児とその保護者の方が参加しました。テーマは「お楽しみ会」。サンタクロースの登場にみんな大喜びでした。サンタクロースと一緒にパネルシアターを観たり、好きな楽器を選んで『ジングルベル』を演奏したりしました。
 制作コーナーでは、クリスマスツリーを作りました。クレヨンで絵を描き、シールを貼ってカラフルなクリスマスツリーの完成です。素敵なクリスマスになると良いですね!


第9回あそびの教室のお知らせ

日 時:116()14:4515:45

場 所:会津養護学校プレールーム

テーマ:「作って遊ぼう」

「第2回ホッとサークル」を開催しました

 11月22日と25日に、卒業生の保護者さんをお招きし、在学中や卒業後のことについて話をしました。

 卒業生の保護者さんにとっては懐かしい学校生活。あの頃の子ども達の姿を思い出すと、笑みがこぼれますね。参加した本校のお母さん方にとっては「なるほど」と思える話がたくさんあり、「こういう時はどうしていましたか?」「実はうちも同じ経験があって・・・。」と、本音で話すことができました。

 皆様と一緒に「ホッ」とできる時間になりましたでしょうか。今回に限らず、何かお困り事がありましたら、いつでも学校へご相談ください。

 

<教育相談の窓口>

 ℡ 0242-32-2242(特別支援教育コーディネーター 佐藤玲子)