取り組みの報告

地域支援センターあいづより

第3回あそびの教室が行われました

 今回のテーマは「夏祭り」。夏休み中の開催となり、9名の幼児やその兄弟姉妹が来校し、とても明るくにぎやかな活動になりました。

  

 屋内の活動では、毎回恒例のリトミックとロープ電車からスタートしました。

ふれあい遊びでは、お母さんに抱っこをしてもらい、「いかだにのって」という曲に合わせて揺れを楽しみました。お母さんのひざに乗るのが嬉しくて、たくさんの笑顔が見られました。

 その後は、絵本「ありとすいか」の読み聞かせでした。お話に合わせて「よいしょ」のかけ声を一緒に言ったり、目を離さずに見たりする姿がありました。

 

1番人気は水遊び!大きなプールで元気いっぱい体を動かしたり、小さなプールでゆったりと水の気持ちよさを味わったりしました。シャボン玉や水風船、水てっぽうを使って楽しく遊ぶ姿もあり、夏の暑さをふきとばしていました。



【第4回あそびの教室のお知らせ】

   日 時:8月29日(月)14時45分~15時45分

    場 所:会津養護学校プレールーム

    テーマ:「ボールプールで遊ぼう」

       ※天候が良ければプールも設置します。

        必要に応じて水着や日よけ帽子、水筒などをご持参ください。


第1回「ホッとサークル」が開催されました

本校では、在籍する児童生徒の保護者さんを対象にした「ホッとサークル」を実施しています。

今年度第1回「ホッとサークル」は、6月22日(水)~24日(金)の3日間に行われました。下記は、各回で話題になった内容の一部と参加者からの感想の一部です。

[6月22日(水)]高等部

高等部の子をもつ親として、思春期を迎えた子どもとのかかわり方など

[6月23日(木)]中学部

日頃感じている子育ての悩みや迷い、そして、高等部進学のことなど

[6月24日(金)]小学部

生活習慣について家庭での支援の仕方など

 

[参加者からの感想(一部)]

・自分の気持ちを隠さずに話せて良かった。

・普段の何気ない生活のことを聞いてもらい、また、皆さんの家庭での生活の様子を聞けて良かった。

・いろいろな話が聞けて、とてもよい息抜きになった。

 

【第2回ホッとサークルのお知らせ】

期 日 : 11月22日(火)

 11月25日(金)

※開催期日が近づきましたらお便りを配付しますので、お気軽にお申し込みください。

  


本校以外に在籍する保護者の皆様には、下記の取り組みを実施しています。

○個別で相談をお受けする「教育相談」

○就学前のお子さんと保護者さんを対象とした「あそびの教室」

詳細は同ホームページをご覧ください。

ご希望の場合は、電話にてお気軽にお問い合わせください。

 ℡ 0242-32-2242(特別支援教育コーディネーター 佐藤玲子)

パネルディスカッション「会津の特別支援教育を語る会」参加申し込み

「会津の特別支援教育を語る会」について、ポスターと参加申し込みを載せました。

詳しくは下記をご覧ください。

「会津の特別支援教育を語る会」ポスター.pdf

「会津の特別支援教育を語る会」参加申込書.pdf

第2回あそびの教室が開催されました

6月27日(月)第2回あそびの教室では、7名の幼児と保護者の参加がありました。

今回のテーマは「楽しい音楽・歌遊び♪」。音楽に合わせ、お母さんと手をつないで歩いたり、体を揺らしたり、くるくる回ったり…♪たくさん体を動かすことができました。最後はみんなが大好きなドラえもんの歌でにこにこ!楽しく手遊びをしました。

次回のテーマは「夏祭り」。いつもより30分長い夏休み特別バージョンです。子どもたちが楽しめる活動を用意していますので、ぜひ遊びに来て下さい!ご参加の際は電話連絡をお願いします。

 

【第3回あそびの教室】  日 時:7月21日(木)10時00分~11時30分

             場 所:会津養護学校プレールーム

             テーマ:「夏祭り」

                  ※天候が良ければ水遊びコーナーも設置します。

                   必要に応じて水着や水筒、日差しよけの帽子などをご持参ください。

   

パネルディスカッション「会津の特別支援教育を語る会」のお知らせ

「会津の特別支援教育を語る会」について、一次案内を掲載します。

会津地域の教育関係機関には、近日中に二次案内を発送しますので、どうぞよろしくお願いいたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

「会津の特別支援教育を語る会」一次案内.pdf