日誌

小学部入学おめでとう会が行われました。

 25日(月)に、小学部の「入学おめでとう会」を行いました。

 現在の新型コロナウイルス感染症拡大防止対策として、今年度は、1年生と6年生がプレイルームに集まり、2年生から5年生は各教室でリモートで参加するという形で実施しました。

 当日に向け、2年生から6年生のみんなで役割分担をして、招待状や看板、プログラム、装飾を作りました。また、1年生へのプレゼントは、2年生が昨年度育てたあさがおの種です。1年生の入学をお祝いする気持ちを込めて、各学年が準備に取り組みました。

【会場の装飾】

飾り付けも子どもたちと一緒に行いました。

 

 

 

 

 

 

 3年生が作成した看板    4年生が作成したプログラム

            

           

 

 

 

 

 

 

【6年生の進行】

 

昨年度の3学期から進行役を担う6年生。

 何をするのかが分かってきたようで、それぞれが堂々と自分の役割に取り組めるようになってきています。

 

 

【新入生紹介】

 1年生はマイクを向けられて、少しドキドキしながらも、自分の名前や好きな物を紹介しました。

 

 

 

 

 2年生から5年生の教室では、1年生一人一人が紹介される映像をじっと見る子どもたちの姿がありました。

 

 

 

【みんなであそぼう】

 事前に、3・4・5年生がそれぞれ録画した、手遊び歌「パン屋さんにお買い物」、春の歌「ちょうちょう」、ダンス「パプリカ」の映像を流して、1年生と一緒にみんなで楽しい時間を共有しました。

  

 特に、「パプリカ」のダンスは、スクリーンの映像を見て、1年生も体でリズムをとりながら笑顔で踊り、盛り上がりました。

 

 

 

【6年生から1年生に向けたエール】

 入学おめでとう会の最後は、6年生から1年生に向けて、「フレーフレー、1年生!」などの掛け声や鈴などを使った応援と、「仲良く、運動や勉強をがんばってください。」というメッセージが送られました。

   

 

 

 

 1年生から6年生まで、みんなで力を合わせて楽しい学校生活にしていきましょう。